科学演芸

広報企画オフィシャルブログ
広報企画
日本サイエンスサービス

テーマ

科学演芸は、ショーである事にこだわっています。
科学のエッセンスはショーの中に何気なく散りばめてあります。
興味を持ってもらうのに、必要以上の解説は無用。
科学演芸を楽しんだ後に、ゆっくり学べばよいのではと私たちは考えます。
力 音 光 空気
力の合成・重力・圧力
ベルヌーイの定理など
デシベル・ドップラー効果
音の伝わり方・ヘルツなど
光の干渉・反射・散乱
偏光・屈折など
 
分子・原子 回転 運動 電気
元素記号
分子構造など
共振・遠心力・ジャイロなど 弾性力・慣性の法則
ふりこ運動など
電圧・オームの法則など
番組構成例   番組構成例
テーマ: (サイエンスジャグリング、サイエンスコント)   テーマ: エネルギー(マジカルパフォーマンス、パントマイム)
出演者: パフォーマー2組、ナビゲーター1名   出演者: パフォーマー2組、ナビゲーター1名
所要時間: 約50分   所要時間: 約50分
 
プログラム構成例
‘科学演芸’は、下記のようなプログラム構成となっています。
科学演芸スペシャル プログラム例
※会場や主催者様のご要望に応じて対応させていただきます。
ホーム   テーマ